iCAD-SXの勉強

iCAD SXの操作法を紹介していきます

タグ:iCADSX

ここでは機械や設備の設計に使用される国産の3DCADのiCAD SXについて紹介したいと思います。 iCAD SXについて iCAD SXとは 無料体験版 基本的な使い方・・・2Dと3D、パーツとアセンブリの使い分け 操作の確定方法・・・パーツを選択したり数値を入力した後に確定さ …
続きを読む

 2Dでは3Dのモデルを配置した3面図、2Dのみで描いた図に関わらず寸法を引くことができます。iCAD SXは3DCADですが、2Dのみの設計や製図でも使用できます。 寸法値の位置変更 寸法値の位置変更      ・・・値を寸法線の上で左右に移動します寸法値を元の位置に戻す  …
続きを読む

  iCAD SXでは線要素に色と線種、線幅の3つの属性を持たせています。線の色は20種類程度あり、2Dでの設計時に色を変えて設計できます。線種は実線や中心線など製図に必要なものが揃っています。それらは指定の属性に変更したり、他の要素と同じ属性を変更することができ …
続きを読む
iCAD SX 穴の加工・修正・変更

 iCAD SXでは穴を加工するのではなく穴を配置します。他の加工同様に組立平面上に円を描いて円柱のモデルを作成し全体から除去することもできますが、専用の作り方がありそちらのほうが色々と便利です。右側のアイコンの「形状配置」から「機械部品を選択して配置」をクリッ …
続きを読む

 iCAD SXは3DCADですが、2Dで線などの描画がAutoCADなどと同様に行えるため2Dでの設計でも使用できます。その中で機能やコマンドの一部を紹介します。 要素の描画 水平/垂直の線の描画・・・任意の向きで描ける「基本線」のままで水平/垂直線を描画 2点を指定して四角 …
続きを読む