iCAD-SXの勉強

iCAD SXの操作法を紹介していきます

カテゴリ: ビュー

 3Dでモデルや複数のパーツからなるアセンブリを作成したあとに部品図や組図を作成します。まず初めに3Dのデータを2Dに変換したビューを配置し、それらの表示内容を変更したり寸法や注記を追記し図面を作成していきます。ビューは通常の製図で必要となる正面図、平面図(上面 …
続きを読む

 ビュー間で線や文字列などの要素をコピーする寸法です。 文字のツールバーの「製図」「コピー」を選択。下側に表示された「ビューコピー」を選択します。まずコピー先のビューをアクティブにします。コピーする要素があるビューの要素や座標軸をクリックします。座標軸が …
続きを読む

 ビューでパーツごとの非表示・想像線・隠線の変更をパーツ名のリストから行います。 文字のツールバーの「ファイル」「図面化」を選択。下側に表示された「表現変更」「部品の表現」「階層選択」を選択します。該当のビューをクリック(アクティブ化は不要)するとパーツ名の …
続きを読む

 ビューにて正面からみた面取りの表示・非表示を変更する方法です。 文字のツールバーの「ファイル」「図面化」を選択。下側に表示された「表現変更」「ビューの表現」を選択します。該当のビューをクリック(アクティブ化は不要)するとプロパティが表示されます。「面取り長 …
続きを読む

 ビューのプロパティを表示する方法です。内容を変更することでビューの表現を変更できます。 文字のツールバーの「ファイル」「図面化」を選択。下側に表示された「表現変更」「ビューの表現」を選択します。該当のビューをクリック(アクティブ化は不要)するとプロパティ …
続きを読む