iCAD-SXの勉強

iCAD SXの操作法を紹介していきます

  iCAD SXでは線要素に色と線種、線幅の3つの属性を持たせています。線の色は20種類程度あり、2Dでの設計時に色を変えて設計できます。線種は実線や中心線など製図に必要なものが揃っています。それらは指定の属性に変更したり、他の要素と同じ属性を変更することができます。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット