iCAD-SXの勉強

iCAD SXの操作法を紹介していきます

 iCAD SXでは穴を加工するのではなく穴を配置します。他の加工同様に組立平面上に円を描いて円柱のモデルを作成し全体から除去することもできますが、専用の作り方がありそちらのほうが色々と便利です。右側のアイコンの「形状配置」から「機械部品を選択して配置」をクリックするとダイアログが表示されます。穴の種類を選び径や深さなどを入力して確定します。3Dモデル上で穴が水色で表示されるので希望の箇所に配置します。

機械部品を選択して配置

 この方法で作成するとアイコンの”加工要件”でモデル上の穴の種類と数を確認することができます。また穴の種類によって色分けすることができます。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット